WithCodeMedia-1-pc
WithCodeMedia-2-pc
WithCodeMedia-3-pc
WithCodeMedia-4-pc
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow

WithCodeMedia-1-sp
WithCodeMedia-2-sp
WithCodeMedia-3-sp
WithCodeMedia-4-sp
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow

ヒューマンアカデミーの評判は?コース内容や料金について詳しく解説

ヒューマンアカデミーは、未経験から現場で通用するスキルを身につけていくオンラインプログラミングスクールです。

プログラミングやもちろんのこと、昨今需要が高まっているAI技術やDXスキルなどを受講可能です。DX人材は深刻な人手不足なため、これから学びたい方は必読です。

本記事では、ヒューマンアカデミーの評判やコース内容、料金などについて詳しく解説していきます。

この記事で分かること

  • ヒューマンアカデミーのメリット&デメリット
  • ヒューマンアカデミーのコース内容
  • ヒューマンアカデミーの料金
  • ヒューマンアカデミーの評判や口コミ
  • ヒューマンアカデミーの無料カウンセリングの申し込み方法
ヒューマンアカデミー
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • プログラミングとDXスキルを両方学べる
  • 未経験でもDXエンジニアを目指せる
  • AIを使用した開発の経験ができる
  • AWSを受講期間終了後から1年間使い放題
  • 専用コミュニティで情報交換や切磋琢磨などができる
  • 通学が全国各地で可能
  • 就職・転職のサポートが充実
  • リスキリング補助金に対応
デメリット
  • 料金が高め
  • 学べるプログラミング言語はPythonのみ

メンターが無料相談・就職・転職・案件を徹底サポート

プログラミングスクールの選び方の記事も参考にしてください。

目次

ヒューマンアカデミーの概要

ヒューマンアカデミー公式サイト
 項目 内容
運営会社ヒューマンアカデミー株式会社
Human Academy Co., Ltd
コースDXエンジニア総合コース
事業内容キッズ・ジュニアスクール児童教育&FC事業
学童保育事業
通信制高校(教育連携校)
全日制専門校
海外進学・留学サポート事業
外国人向け日本語教育事業
カルチャースクール事業
社会人教育(通学講座/通信講座/eラーニング)
MBA取得プログラム
企業内研修・行政受託
コマース事業
保険代理店事業
利用可能エリア全国
オンライン
各主要都市
オフライン
無料相談無料相談あり
無料体験コースあり
TEL0120-01-0556
所在地〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-8-10
オークラヤビル5階

ヒューマンアカデミーは、ヒューマンアカデミー株式会社が運営しているプログラミングスクールです。

プログラミングからAI技術、DXスキルなどを学習できます。

ヒューマンアカデミーのメリット

1. プログラミングとDXスキルを両方学べる

ヒューマンアカデミーの最大の特徴として、プログラミングとDXスキルを両方学べるということです。

DXとは、デジタルトランスフォーメーションの略で、直訳すると「デジタル変革」という意味になり、デジタル技術を人々の生活に浸透させて、より良い社会にしていくことを定義しています。

デジタル技術を駆使し、人々の生活を豊かにしていくものを開発するのがDXの醍醐味と言えるでしょう。

2. 未経験でもDXエンジニアを目指せる

DXエンジニアになるには、経験がないと難しいと思う方もいらっしゃると思いますが、ヒューマンアカデミーでは、未経験からでもDXの基礎からサポートしていくので大丈夫です。

DXの基礎知識から、実践を通して現場に通用するレベルにまでメンターが丁寧に教えます。DX人材の需要は近年高くなっているのでこれから目指す方には最適です。

3. AIを使用した開発の経験ができる

昨今では、AIの需要が高くなっています。

ヒューマンアカデミーでは、AIプロダクトの知識やスキルを実践を通して学習していき、AI画像認識カメラの開発などの高度なAI技術に触れることで、AIをより深く学習できます。

本格的なAI技術を学ぶ方にとっては最適と言えるでしょう。

4. AWSを受講期間終了後から1年間使い放題

ヒューマンアカデミーでは、AWSも学習していきます。

AWSとは、Amazonのクラウドサービスで、機械学習やAIなどの技術を提供しています。AWSは複雑な要素が多く、初心者には難しく感じる方が少なくありません。そのため、AWSを受講期間から終了後の1年間まで使用できます。

AWSがよく分からない方もしっかり学習し続けることができるので受講者も安心して取り組めることができるでしょう。

5. 専用コミュニティで情報交換や切磋琢磨などができる

ヒューマンアカデミーでは、専用のコミュニティが用意されているので、チャットで会話をして、情報交換や悩みを話して切磋琢磨しながら学習を進めることができます。

挫折しにくく、仲間と一緒に学習できる環境があるので、継続できるか心配な方も安心して学習を進められます。

6. 通学が全国各地で可能

ヒューマンアカデミーでは、通学も対応しています。

プログラミングスクールだと、オンラインのみだったり、通学があったとしても東京や大阪のみと限定されていることが多いです。しかし、ヒューマンアカデミーでは、全国の各主要都市でキャンパスがあるので、直接学びたいけど遠方でできなかった方も通学ができます。

通学できるキャンパス校は以下の通りです。

札幌校静岡校岡山校
仙台校浜松校広島校
柏校名古屋校高松校
千葉校京都校福岡校
大宮校大阪梅田校熊本校
新宿校大阪心斎橋校鹿児島校
銀座校天王寺校那覇校
横浜校三宮校

7. 就職・転職のサポートが充実

ヒューマンアカデミーでは、就職・転職のサポートも充実しています。

セルフィングサポートカウンセラーがご自身の状況に合わせてしっかりと向き合い、最適なキャリアを積めるようにサポートします。

就職や転職に不安な方も安心してご相談できるので心強い味方になるでしょう。

8. リスキリング補助金に対応

ヒューマンアカデミーは、リスキリング補助金に対応しています。

リスキリング補助金は、経済産業省がキャリアアップ支援事業のためにリスキリングを通して支給される補助金制度です。

キャリア相談や転職支援などを手厚くサポートし、一定の要件を満たした方は最大70%割引されます。

ヒューマンアカデミーのデメリット

1. 料金が高め

ヒューマンアカデミーは、コース料金が高めになっています。

最長コースの料金をWithCodeと比較してみると、高いことがわかります。

また、ヒューマンアカデミーでは、別途で入会金33,000円と教材費71,024円がかかります。

項目WithCode フリーランスコース 24週間ヒューマンアカデミー DX エンジニア総合コース
料金599,800円759,000円

2. 学べるプログラミング言語はPythonのみ

ヒューマンアカデミーはプログラミングスクールなのですが、学べるプログラミング言語はPythonのみとなっています。

そのため、プログラミング言語をしっかり学ぶことは難しいです。

Web開発のエンジニアを目指していくコースなので、Webサイト制作を学習したい方は不向きと言えます。

ヒューマンアカデミーのコース内容と料金一覧

DXエンジニア総合コース

ヒューマンアカデミーのDXエンジニア総合コースでは、12ヶ月という長期間を通し。基礎から開発まで学ぶ「プログラミングパート」からDXスキルを身に付ける「DXパート」まで学習していきます。

項目DXエンジニア総合コース(12ヶ月)
料金¥759,000円

プログラミングパートで学習する内容は以下の通りです。

学習内容学習時間
学習時間102時間
プログラミング
Webアプリ開発
データ収集・分析
Git・Github
機械学習
開発フロー

そして、DXパートで学習する内容は以下の通りです。

学習内容学習時間
最新のAI・DX事情30時間
AIの作り方・プロダクト開発フロー
AWS
画像認識・翻訳・音声合成AI
データサイエンス基礎
機械学習サービスの選び方

上記の学習を通し、未経験からでもプログラミングとDXを現場で通用するレベルにまで身につけていきます。

ヒューマンアカデミーの評判・口コミ

良い評判

授業の質・カリキュラム共に満足できるものでした。就転職が基本となっているので、将来の話を多くしていただけましたし、他のスクールを知らないので分かりませんが、サポート体制も充実していて、授業内容においていかれるという心配はありませんでした。24時間体制で質問を出せるのでオンライン受講カリキュラムにしてよかったと思います

引用元 : プロリア

プログラマーの仕事を目指そうと思っていました。最近、Chat GPTでコードが書けるという記事をみることがあり、今から学ぶならDX。DXエンジニアを目指すべきだと思い、受講を決めました。

引用元 : ヒューマンアカデミー 公式サイト

 良い評判では、授業の質が良い、DXが学べるなどの声が挙げられます。

悪い評判

Pythonについての学習をしていきました。動画(録画)でのオンライン講義でした。テキストブックが最初に送られてきますが、テキストブックと動画の内容にやや剥離があり、動画の内容の方がハイレベルです。最初はそこに戸惑いがありました。とりあえず挫折することなく最後まで受講はしていますが、実力がついたかというとそうでもありません。オンライン授業だけでは実力をつけることはできないと感じましたので、自分で復習を繰り返すことが大事です。

引用元 : プロリア

プログラミング言語にもよりますが、教材は本屋さんに売ってるものをそのまま用いていたり、期限がある動画を一緒に見ないと見直してもよくわからない教材を使用しているのでやや不満はありました。

引用元 : プロリア

悪い評判では、内容が難しい、分かりにくいなどの声が挙げられます。

ヒューマンアカデミーにおすすめな人・おすすめでない人

おすすめな人

ヒューマンアカデミーはこういう人におすすめです!

  • 転職を最後までサポートしてほしい
  • 仲間と一緒に学習したい
  • Web開発の仕事をしたい
  • 高いITスキルを身に付けたい
  • 本格的にDXエンジニアとして働きたい

おすすめでない人

一方で、こういう人にはおすすめできません。

  • 楽して稼ぎたい
  • Web制作で稼いていきたい
  • カリキュラム通りに実行できない人
  • 他責思考の人
  • 本気でプログラミングで稼ぎたいと思っていない人

ヒューマンアカデミーのよくある質問

未経験ですけど学習についていけますでしょうか?

大丈夫です。受講生のほとんどの方は未経験からスタートします。メンターがしっかりサポートしますのでご安心ください。

お支払い方法は何がありますか?

銀行振込、現金払い、クレジットカード、分割払い、教育ローンがあります。

就職・転職の相談も可能ですか?

もちろん可能です。ご自身の状況に合わせてしっかりサポートいたします。

ヒューマンアカデミーの無料相談の申し込み方法

ここでは、ヒューマンアカデミーの無料相談申し込み手順を説明します。ご自身の状況やスキルなどについてしっかりサポートします。

少しでも興味がある方は一度無料相談を受けてみると良いでしょう。

1. 公式サイトにアクセス

2. ご希望の参加方法を選択

3. 必要な情報を入力

4. 記入漏れがないか確認して予約完了

プログラミングスクールの比較表

プログラミングスクールはどれもメリットやデメリットがあるため、自分に適切なスクールは人それぞれ異なります。

無料相談や体験レッスンを試して、最も合うスクールを見つけましょう。

スクロールできます
スクール名WithCode侍エンジニアTechAcademyDMM WEBCAMPTechCampヒューマンアカデミーデイトラRaiseTechIT道場テックアイエスキカガクポテパンキャンプLINEヤフーテックアカデミーWinスクールRANTEQCOACHTECHGEEKJOBディープロレバテックカレッジテックスタジアム
料金99,800円〜165,000円〜99,000円〜169,800円〜657,800円〜759,000円79,800円〜288,000円〜360,000円〜686,400円792,000円440,000円550,000円コースによって異なる550,000円429,000円217,800 円〜797,800円89,400円55,000円〜
コース
基礎コース
副業コース
フリーランスコース
プログラミング 教養コース
Webデザイン 転職コース
オーダーメイドコース
副業スタートコース
フリーランスコース
データサイエンスコース
AIアプリコース
転職保証コース
Java資格対策コース
LPIC資格対策コース
業務改善AI活用コース
プログラミング基礎
Webサイト制作
Webサービス開発
リスキリング補助金最大70%支給コース
就業両立コース
専門技術コース
短期集中コース
その他コース
短期集中スタイル
夜間・休日スタイル

DXエンジニア総合コース
スタンダードコース
アドバンスコース
Webマーケティングコース
デザインコース
WordPress副業コース
AWSフルコース
Javaフルコース
通常コース
転職支援事業コース
長期PROスキルコース
短期スキルコース
データサイエンティストコース
副業コース
長期コースRailsキャリアコースWebアプリケーション開発コース
Webアプリケーション開発コースfor women
300講座以上のコースWebエンジニア転職コース基礎学習ターム
実践学習ターム
COACHTECH Pro
プログラミング教養コース
プレミアム転職コース
Webエンジニア4ヶ月短期集中コース
Webエンジニア6ヶ月集中コース

1コースのみUNITYコース
Unreal Engineコース
VRコース
アニメーションコース
ゲームプランナーコース
学習方法オンラインオンラインオンラインオンラインオンライン、オフラインオンライン、オフラインオンラインオンライン、リアルタイム・録画オンライン、オフラインオンライン、オフラインオンラインオンラインオンラインオンライン・オフラインオンライン・動画オンラインオンラインオンラインオンライン・オフラインオンライン
受講期間4週間〜24週間4週間〜48週間4週間〜24週間4週間〜32週間10週間〜6ヶ月12ヶ月12ヶ月全16回6ヶ月(600時間)3ヶ月〜6ヶ月6ヶ月5ヶ月間(20週間)4ヶ月間コースによって異なる5〜9ヶ月間3〜12ヶ月間2〜3ヶ月120日・300日3ヶ月2~3ヶ月
お支払い方法銀行振込・クレジットカード銀行振込・クレジットカード銀行振込・クレジットカード
コンビニ・Amazon Pay・PayPay
銀行振込・クレジットカード銀行振込・クレジットカードクレジット・教育ローン
銀行振込・現金払い
銀行振込・クレジットカード銀行振込・クレジットカード銀行振込・口座引落銀行振込・クレジットカード銀行振込・クレジットカード銀行振込・クレジットカードクレジットカード
銀行振込・Amazon Pay
クレジットカード
ローン・銀行振込
銀行振込・クレジットカード銀行振込・クレジットカード銀行振込・クレジットカード銀行振込・クレジットカード銀行振込・クレジットカード銀行振込・PayPay
チャットサポート
転職サポート
教育訓練給付金
リスキリング補助金
公式サイト無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む無料相談に申し込む

コスパ良くプログラミングスキルを身につけるならWithCodeがおすすめ!

WithCode

WithCodeでは、業界最安級の99,800円から受講可能です。副業やフリーランスの方に向けて徹底的にサポートいたします。

また、サポートはプログラミングのみならず、転職・就職にも対応しており、ご自身の状況に合ったキャリアを形成していくように進めていきます。

WithCodeでは、教育訓練給付金やリスキリング補助金に対応していないものの、支給されるには条件があります。

教育訓練給付金の支給条件

  • 副業の方
  • 雇用保険の支給要件期間が3年以上
  • 厚生労働大臣が認定した教育訓練を受講する

リスキリング補助金の支給条件

  • 副業の方
  • 雇用保険の支給要件期間が3年以上
  • 離職した方は離職してから1年以内であること

上記の内容が条件になるため、学生やフリーランス、雇用保険の支給要件期間が3年未満の方などは対象外になります。

WithCodeではどなたでも同じ料金でかつ、他スクールの教育訓練給付金やリスキリング補助金の支給をされて割引された金額とほぼ同等またはそれ以下で受講可能です。

さらに、よりお得になるキャンペーン割引をしているので是非こちらもご利用ください!

項目WithCode 副業コース 16週間コースDMM WEBCAMP 就業両立コースTechCamp
夜間・休日スタイル 通学プラン
料金349,800円889,350円932,800円
支給金額キャンペーン割引560,000円料金の70%
実質金額279,840329,350円372,800円

まとめ

今回は、人気プログラミングスクール・ヒューマンアカデミーについて詳しく解説しました。

本記事についてまとめると以下の通りです。

  • プログラミングとDXスキルを両方学べる
  • AIを使用した開発の経験ができる
  • 就職・転職のサポートが充実
  • 通学が全国各地で可能
  • 料金が高い
  • 学べるプログラミング言語はPythonのみ

ご入会を検討の方は参考にしてみてください。

WithCodeを体験できる初級コース公開中!

初級コース(¥49,800)が完全無料に!

  • 期間:1週間
  • 学習内容:
    ロードマップ/基礎知識/環境構築/HTML/CSS/LP・ポートフォリオ作成
    正しい学習方法で「確かな成長」を実感できるカリキュラム。

副業・フリーランスが主流になっている今こそ、自らのスキルで稼げる人材を目指してみませんか?

未経験でも心配することありません。初級コースを受講される方の大多数はプログラミング未経験です。まずは無料カウンセリングで、悩みや不安をお聞かせください!

この記事を書いた人

WithCode(ウィズコード)は「目指すなら稼げる人材」というコンセンプトを掲げ、累計300名以上の卒業生を輩出してきたプログラミングスクールです。Web制作・Webデザインに関する役立つ情報や有意義な情報を発信していきます。

– service –WithCodeの運営サービス

  • WithCode
    - ウィズコード -

    スクール

    「未経験」から
    現場で通用する
    スキルを身に付けよう!

    詳細はこちら
  • WithFree
    - ウィズフリ -

    実案件サポート

    制作会社のサポート下で
    実務経験を積んでいこう!

    詳細はこちら
  • WithCareer
    - ウィズキャリ -

    就転職サポート

    大手エージェントのサポート下で
    キャリアアップを目指そう!

    詳細はこちら

公式サイト より
今すぐ
無料カウンセリング
予約!

目次